有限会社コシグチ|給排水衛生設備|浄化槽工事|空調設備|電気工事|リフォーム|鹿児島県霧島市|水道工事 

 

水の豆知識

 

水についてのちょっとしたはなし

水についてのちょっとしたはなし
 
地球の利用できる水
みなさん地球上の水の量をご存知でしょうか。
約14億k㎥だそうです。
ピンときませんが、97%は海水で、残り3%
が淡水だそうです。
その3%のうち私達が利用できる水は、
わずか0.0001%なのだそうです。
 
貴重な貴重な水を無駄にできないですねblush
 
夏を乗り切ろう
体が渇かないための水分補給
 
のどが渇いたと感じたら、体は渇き始めています。
のどが渇く前にこまめに水分を補給しましょう。
30分に1回、コップ1杯(180~200mL)が目安の
ようですenlightened
なかなか難しいですが・・・
夏バテしない為にも実践していきたいですね。
 
しかし、ある程度水分を貯めることができるのは
食べ物に含まれる水分なんだそうです
食事をきちんと摂り、こまめな水分補給を心がけて
夏を乗り切りたいですね
 

水道水とミネラルウォーター

水道水とミネラルウォーター
 
私が子供のころは、まだ水を買うという習慣はなく
水道水を飲んで過ごしてきました。
 
水道水とミネラルウォーターって何が違うのかな…
と疑問に感じていたので少し調べてみました
 
水道水とミネラルウォーターでは、安全基準を定める法律が違うのだそうです。
水道水の安全基準は、水道法で定められており、成分基準値など51ものチェック項目があり、それらをすべてクリアして
ようやく水道水として家庭に届けられます。
 
一方ミネラルウォーターは、食品衛生法により成分基準値など14~39のチェック項目があり、水道法よりも緩やかに設定されているのだそうです。
 
とはいえ、日本の安全基準は世界でもトップクラスのためどちらも安全でおいしい水には変わりはないですね
 
 
 
 

軟水と硬水

軟水と硬水
 
やわらかい・かたい?水
 
ミネラル水の中にとけている成分は岩石などの成分
 
雨が降り地面にしみこみ、岩などの成分を溶かしながらゆっくりと長い時間をかけて溶け込んでいき、ミネラルウォーターとしてくみ上げられるのだそうです
 
ミネラル水に含まれるカルシウムとマグネシウムが少ない水を(軟水)
多い水を(硬水)といいます。
 
日本の水は・・・軟水がほとんどのようですblush
有限会社コシグチ
〒899-6303
鹿児島県霧島市横川町中ノ250
TEL:0995-72-0158
FAX:0995-72-1001

---------------------------------
1.水道工事
2.浄化槽工事
3.空調・電気工事
4.リフォーム工事
5.左官工事
---------------------------------
●水道施設・管・さく井工事業
鹿児島県知事許可
般-23 第9802号
●浄化槽設備工事業
鹿児島県事許可
(届-2) 第537号
宮崎県知事許可
(届-21) 第839号
---------------------------------
011107
<<有限会社コシグチ>> 〒899-6303 鹿児島県霧島市横川町中ノ250 TEL:0995-72-0158 FAX:0995-72-1001